宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
»プロフィール

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»お礼
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

2199第五章PV。

2013-03-09 (Sat) 00:00
ご覧になられましたか?2199第5章のPV。
願わくばという期待と、疑問がちらほら出て来ました。

①島君が「イズモ計画」に賛同しているようなセリフがありましたが、あれは本心ではなくて、願わくば、島君は、分かって、おとりでやっていて欲しいです。
「イズモ計画」チームに加担しているように見せて、彼らを追い込んで行く役割をしていたら嬉しいです。
私はそうとしか考えられないから。
だって、例え、「地球からガミラスに攻撃を仕掛けた」ということで、島君のお父さんへの誇りを汚されたと思ったとしても、それと「イズモ計画」「ヤマト計画」は話が違うものだし、「ヤマト計画」を島君がやめてしまう理由はないですもんね?恨む相手が違うだろうし、ましてや沖田艦長がその相手ではないし。
島君自身が「ヤマト計画」に反対する気持ちになったのなら、仕方がないけれど、今のところそう思えるシーンはありませんでした。

②「森さんはイスカンダル人云々・・・」
と言っている声は、百合亜ちゃんなのか、真琴ちゃんなのかが分かりません~。
百合亜ちゃんだったとしたら、彼女自身とユリーシャの意識が混濁しすぎていませんかね?
ユリーシャが「これはあなたが持っていて」と14話で渡してくれたらしい通信カプセルが奪われたようですが、どうなるんでしょう。
(2199公式サイトで14話映像がアップされてました(^^))

③新見さんと伊東さん、藪さん。
彼らはいずれ平定されるだろうけれど、彼らの処分は一体どうなるのでしょう。
沖田艦長がよきにはからってくれるでしょうけれど、ガミラスからの攻撃もある中で、艦の立て直しを図りつつ、沖田艦長を尊敬し沖田艦長を中心とした組織的なまとまりを復活させて行くには、時間がかかるのではないのか。人数はどの位か分からないけれど、例え平定されたとしても、そういう反乱分子がそのままでいるわけがないと思うし。
「平定」なのでしょうか?
それとも沖田艦長の人柄に感服されるような出来事があって、目出度し目出度しで解決してくれればいいのに。
どうなることやら。

う~ん、自分でも意外でした。
どうなるのかという、ハラハラ感が今のところありませんねぇ。
意外と冷静に受け止めてしまいました(^^)。
色々妄想しすぎてましたからね(^^)。
今回は、山を張ったところが当たった感じです。皆さんもそうだったのでは?
・・・こんなに冷めてていいのかしら。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

感想 | comments(3) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は、いつも遅いなでしこです。「5章」みました。ドキドキしませんか?きっと視点が違うのかもしれません。

 私は戦闘、軽快な音楽、おどろおどろしい雰囲気!銃をもった古代君、追いかけられる平田さん、どうなるの?逃げて~!!はっきりいってこういうシーン大好きです。

 島君の寝返り、反乱など、人間関係の見直しの部分にきたように感じます。ここらで思いを爆発しないと、あとあと引きずりそうに思います。「雨降って~」という言葉もあります。どう収束していくのかドキドキしています。
 
 きっと今出ている情報が少ないので、管理人様はそう感じているのではないですか?

 もっといろんな情報が欲しいですね。では失礼します。

Re: No title

なでしこ様、おはようございます~(^^)。

> 今晩は、いつも遅いなでしこです。「5章」みました。ドキドキしませんか?きっと視点が違うのかもしれません。

どうでもいいところに「?」と思ってました。
①なんで主計長の平田さん?補給・資材物資管理をしているから古代君と一緒なのでしょうけれど、未知の場所をまず調査してから上陸するのでは?ああ、そうか、きっと調査後の事態なんだ、とか、何で雪ではなくて百合亜ちゃん何だろうとか
②占拠されたのは恐らく第一艦橋と思いますが、その時沖田艦長や真田さんは何処にいたのかな、とか、そんなことでした。

「デスラー総統」も暗殺されたようですし(^^)、「はぁ~?」と、
ちゃんと収束して行くのかしらと、そっちの方が心配です。
広げた風呂敷が元に戻るのでしょうけれど、
「あれはなんの意味があってそうしたのだろう」という疑問が残らないような展開をしてくれたらな~と希望します。
あはは、偉そうなこと言ってすみません~。
だって、
反乱を起こすにしても、第四章までの雰囲気では、そんなに反乱を起こすくらい日程が遅れている感じがしなくて、むしろサクサク進んでいた印象だったんです、私には。
何にしても、公開まで近づいてきましたよね。チケットが取れるかしらと、そっちの方が心配になってます(^^)。

ではでは~(^_^)/~。

Re: No title

バンビ様、おはようございます~(^^)。

そんな、お気になさらないで下さい!(^^)!
「復活篇」がよかった!というより「???」の人の方が多いのではないかと、
きっと周りの人も同じ意見に違いないと、勝手に考えてしまっている私です(^^)。

古代君でいうなら、
また「さらば」みたいにうじうじしているんかい!とも思ったし、
「三つ子の魂百まで」ではないけれど相変わらず同じ部分で立ち止まっているから変わらないと言えばそうなのですが、少しは学んでくれよ、沖田艦長を目指して逞しく精神的にも成長してくれよ~と、がっかりしましたもんね。

昭和的な男と女・・・女は黙って静かに男をサポートする・・・それもいいといえばいい部分もあるけれど、
「完結篇」で、沖田艦長の死を乗り越えて行った二人の姿がそこでも見たかったですよね。

古代君と雪はやっぱり何ものにも侵されない、魂の結び付が出来上がっていると思うのですが、
「復活篇」の二人の設定が荒っぽくて、「???」で始まり「???」で終わるという感じでした。

分からない部分を勝手に想像するにしても、私の想像が貧困すぎて、ちょっと出て来ない(^^)のです。
「復活篇 第二部」とか言う前に「復活篇第一部の序」とかをやってくれないかな~なんて。
古代君があんまり馬鹿みたいじゃないですか。色々説明してくれないと分からない~。
突然アマール星への移住とか言われても、ね。
なんせ、あの絵が私、苦手で・・・同じ「さらば」の湖川さんの絵だとも思えず・・・、心にすっと落ちて来ないんですよね。色々と。
多分「復活篇」はもうヤマトではないのでは?なんて。・・・私、「何様」でしょうか!

それでも上映された以上は、せめて古代君と雪はちゃんと幸せな姿に戻して欲しい!
それだけために、見るしかないですね(^^)。

ではバンビ様(^_^)/~~。