FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトに思うことなど

»カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»訪問者数
»カテゴリ
»リンク
»検索フォーム
»シンプルアーカイブ

ヤマトのパチンコ、ですか~ (^-^)。

2021-02-25 (Thu) 00:00
「パチンコ「5万発」も余裕の“爆裂”タイトルが辿った数奇な運命… 不朽の名作は今でも別格!!」
https://biz-journal.jp/gj/2021/02/post_207166.html

パチンコのヤマト (^-^)。やってみたいかも (≧▽≦)。

時々、「パチンコ新台入れ替え!」みたいな文句のチラシを見て、それがヤマトだったりすると、
気分が上がります o(^o^)o 。
その時の絵って、一体誰が描いてるんでしょうか、ね (^-^)?作画というか。


記事を読んでいると、一貫した会社がパチンコのヤマトを作っているわけではないのですね。
パチンコでのヤマトの物語がどんな感じになっているのか、どのような展開をしているのか知らないのですが、
それでも、パチンコ屋さんの前を通った時に、ヤマトの絵や文字が看板やポスターに描かれているのを見ると、
誇らしい気持ちになるものです (^-^)。

パチンコで、全クリア?すると、最後にはどんな映像が出て来るんだか (^o^) 。
実際にヤマトのパチンコを制作することになった会社は鼻高々に違いないと (^-^)、
勝手に妄想し、勝手に満足してしまっている私でありました (^-^)。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

感想 | comments(0) | trackback(0) |

独自の絵、漫画。

2021-02-24 (Wed) 00:00
ピクシブ等を眺めていると、色んな絵師様が上手に自由自在に存分に描いていらっしゃっていて、羨ましくて、・・・私も描いてみる。
で。私も、それなりに顔の中心線を描いて、そこに目鼻を描くと、・・・ヤマトの作画監督の一人の宇田川一彦さんみたいな美麗な古代君と雪が出来上がる筈なんだけれど、・・・駄目 (>_<) ☆。
ど~も、目が離れているというか、何処まで顔の中に目を描いていいのか、段々分からなくなってくる!!

--- --- --- --- --- ---
宇田川一彦さんの様に描くには一体、どうしたらいいんでしょう (ToT)
--- --- --- --- --- ---

顔と頭の長さ・大きさも、そのバランスが上手くゆきません (-_-)。
そして、首と肩と顔の位置関係・バランスもどうも駄目で、なんだか首が短く詰まった感じになって、
更に全体の体のバランスが取れないのであります。ああ、全然ダメダメです (ToT)。

スッキリバランスのよい立ち姿を持つ、顔のバランスの取れた古代君と雪が自由自在に描けるようになりたいのに、
そうならない (ToT)!!
絵師の皆様はそういう点はとっくにクリアされて、独自の、それぞれの古代君と雪を描いているのが実に羨ましいであります~。

私は昔から好きな漫画が出来るとその絵に影響されてしまい、自分の絵柄を持てませんでした。
(真似をしたのは「エースをねらえ!」の山本鈴美香さん、松本零士さんでした。池田理代子さんの「ベルばら」は真似をしようとは思わなかったというか、出来ませんでした。)

以前は、例えば、松本零士さんであれば、松本零士が描く絵とそっくりそのまま描ける人が凄いのだと思っていたのですが、
歳を取ってみると、独自の絵柄で古代君や雪を描ける人の方が素晴らしいのだと、シミジミ思います (^-^) 。
その独自の絵で、そこに漫画の起承転結を盛り込んで描いているのをみた時には更に、凄いな~って、思うのであります。

皆様、器用だし、凄い才能です (^-^)。
才能がある人って、沢山いるんですね (^-^)。そんな皆様がヤマトを応援しているだなんて思うと、凄く嬉しいです (^-^)。
(けど、私も絵が上手くなりたいです~)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

感想 | comments(0) | trackback(0) |

廃艦 / 記念艦 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2021-02-23 (Tue) 00:00
切り貼りしていたものを見ていて、フト思いました。多分、2202の公式当初、
あるいは更新途中のもので、その全貌が良く分っていない時のものをコピったものだと思います m(__)m。何度か内容は更新されていましたから、今2202公式を見ても、この文句がないようなので、そんなことだと思います m(__)m。
コピった時

--- --- --- --- --- ---
ヤマト:イスカンダルへの大航海を成し遂げ、地球を救った宇宙戦艦。戦後はコスモリバース・システムの依り代として安置されてきたが、地球政府の新政策によって戦列復帰が決定。大改装を受け、出撃の時を待っている。
--- --- --- --- --- ---
それが今見ると、こうなっています。

--- --- --- --- --- ---
イスカンダルから〈コスモリバースシステム〉を持ち帰ったヤマト。システムの起動で地球環境はガミラス侵攻以前の姿を取り戻した。
大役を終えたヤマトは記念艦として海底ドックに安置されていたが、地球連邦政府の新政策[波動砲艦隊構想]により戦列復帰が決定、苦渋の決断により真田たちの手で波動砲の再装備を含めた大改装作業が進められた。艦内工場の新設、装甲の強化や対空火器の増設などで、よりたくましい姿となって新たな旅立ちを待っていた。
--- --- --- --- --- ---

2202のヤマトは「記念艦」になっていたんだ ( ゚Д゚)!
あら、そうだったのね!
って、
今更、今頃分かった私でした ( ゚Д゚)!!



そう言えば、「さらば」ではヤマトって、長官によって廃艦が伝えられました。
その伝えられた時って、古代君と真田さんが防衛会議に謎のメッセージのことを検討するように意見を上げ、それを却下された後のことでした。
その流れからすると、一応ヤマト廃艦の話はずっとあったけれど、防衛会議にヤマト乗組員だった古代君と真田さんが意見を提出したということで急に廃艦に決定というか、廃艦が決定されたような気がしてなりませんでした。
つまり、上層部からしたらヤマトの乗組員が「何を煩いことを言っているのだ!」ということで、見せしめの為に廃艦を直ぐに決定したのではないのか?なんて、そんな印象を持っていました。・・・だって、あまりにもタイミングの良い廃艦の伝達だったもので。


以前にも書きましたが、(藤堂)司令長官って、それを押し止めることは出来ない程の力しかないのですねぇ (?_?)。
ってか、司令長官って、ホント、それ程の力しかないの?
スンゴイ疑問なんです (-"-) ☆。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

メカ関係 | comments(2) | trackback(0) |

継承 (^_^;)。

2021-02-22 (Mon) 00:00
徳川彦七。

言わずと知れた、徳川彦左衛門さんの長男です。
ヤマトと地球の通信をした時に地球で徳川さんと話していたということは、「徳川さんのようなエンジン関係の仕事にはついていないのかな?」と思ったのですが、どうなんでしょ?

旧作「新たなる旅立ち」で、徳川太助が父親の徳川さんのエンジン関係の仕事を引き継いでいてホッとした部分がありましたが、
長男の彦七にも、徳川さんみたいな技術的な関係の仕事をしていて欲しいな、なんて、私は思っていたのでありました。
見た感じ、防衛軍とは全然関係無さそうな人には見えたのですが (-_-)☆。

新作でも、太助君が継いでくれそうですかね?
旧作では、太助が自分のことを「長男」と言っているセリフがあったと思うのですが、
どーして間違うかな~ (-_-)/~~~ピシー!ピシー! ☆。


出来れば、新作で、彦七も防衛軍の技術的な部署で働く姿が見られたらな、なんて思うのですが、無理ですかね~ (^_^;)☆☆☆。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

人物 | comments(0) | trackback(0) |

反波動格子、トランジット波動砲。

2021-02-21 (Sun) 00:00
wiki;波動砲
種類(リメイクアニメ)より; トランジット波動砲

『2202』に登場する。

クラウス・キーマンがヤマトの波動エンジンに仕掛けた「反波動格子」を応用し、波動砲を強化したもの。波動コアと一体化している[24]ために物理的に除去できない反波動格子を、転用を兼ねて除去する方法として考え出された。

反波動格子をブースターとすることにより、解放される波動砲のエネルギーが何乗にも増大する。その代わり、発射されると反波動格子が焼失するため、使用回数は1回のみとなっている。それに加えて莫大なエネルギーが発する輻射から、ヤマトに危険がおよぶ可能性も言及されていた。

第18話で山南のアンドロメダ艦隊を壊滅させた白色彗星に向けて発射しようとするが、直前に加藤三郎が反波動格子を起動させたため、不発に終わる。第24話で白色彗星に向けて発射され、防御フィールドを破ったうえに都市帝国下部の惑星群とプラネットキャプチャーを破壊し、大打撃を与えた。また、発射の直前には第23話でデスラーから提供されていたノイ・デウスーラの艦体を波動砲口の前にワープアウトさせて貫通するように発射したことにより、ノイ・デウスーラが消滅する代わりに輻射から守られたヤマトは、波動砲口周辺に多数のヒビが生じるダメージを受けただけで済んだ。

企画会議段階では「超波動砲」という名称だったが、そのままではさすがに駄目だということで本名称になった[28]。『復活篇』のトランジッション波動砲と名称が似ているが、監督の羽原と脚本の福井は別物と述べている[28]。

--- --- --- --- --- ---

改めて波動砲の項をwikiで読んでいたのですが、2202でのキーマン君が持ち込んだ波動砲格子が、上手いこと転じたんだよな、と思って!!『災い転じて福となす』というか、これも『縁』だな、というか、そこはやっぱり流石、真田さん o(^o^)o!!と言うべきか。


反波動格子がどのように作用しブースターになりえるのか、私にはさっぱり分かりませんが、
ヤマトのためになったのだから、ああ、そこはやっぱりサダダさん o(^o^)o !!真田さんが色々やってくれたんだって!

サダダさん・・・もとい、真田さんがいるから、ヤマトは大丈夫な気が(ようやく)して来ました。
そこに気が付くのって、遅すぎでした (^_^;) ☆

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

メカ関係 | comments(0) | trackback(0) |