FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

アムロ×安室×古谷さん。

2018-04-25 (Wed) 00:00
先日、最新の名探偵コナンの映画を観に行きました。
観て、おお!と、思ったのが、声優の古谷徹さんが「安室」いう役を担当されておられていたのですが、
ガンガンダムダムの「アムロ」が大いに関係しているわけで、笑ってしまいました。
聞くところによると名探偵コナンには「アカイ」という人もいる様で(?)、それはガンガンダムダムの「シャア」(赤い彗星)が関係あるらしいとかとか。
コナンはそんなことをして遊んでいるのですね (^^)。楽しいです。


「安室」の下の名前が確か「徹」で、
劇中の安室のカムフラージュ名が「フルヤ」という名前にだったと思うのですが、
声優の古谷徹さんとアニメがごちゃ混ぜになっているところが面白いですね。
こういうのって、ご本人にしてもきっと、嬉しいだろうな~。

「安室さん」、格好良かった!
カーチェイスが凄い  (^^)。
エンディングの福山さんの歌も格好がよかった!
コナンはこれからも観に行かねばと思いましたです、はい。


声のことで言うと、
昔は古谷さんの声を聴くと、なんでもアムロ・レイに聞こえて来たのですが、
久々に聞いた「安室」さんの声を聴いても、とくにそれを感じなかったので「へぇ」なんて思いました。

(そうそう、古谷さんはヤマトでは徳川太助を担当されてました。あの時も「ちょっとアムロ入ってるぞ」だなんて、思ったものです。)

古谷さんは「巨人の星」の星飛雄馬の声の人でした。
かなり長く放送されていたし、ずっと飛雄馬の声だったからその役の印象がかなり強くて、
イメージチェンジが大変だったのでは?と、思いました。

それが、
気がついたらいきなり未来の宇宙ロボットモノに参加しているではありませんか!
日本の野球の物語とは全然違うものに進むことが出来て、他人事ながら「良かったですね」なんて、ちょっとホッとしました。

最初はやっぱりその声に飛雄馬を思い出してしまいました。
ファーストガンダムでさえ、私はそんなに見なかったので、ガンダムにおける古谷さんの声がどの後、どのように変化していったのかは知らないのですが、
今回、「安室」が「アムロ」の古谷さんである、と、言われなければ、同じ人の声とは気がつかなかったと思います。
「安室」と「アムロ」の、出す声の感じを変えていたのかもしれないけれど、
声の変化には・・・、声優さんご本人の変化・・・年月を重ねた演技の変化、声の成長・熟練・・・もあるんでしょうね。←上手いいい方が思いつきません m(__)m 。
息の長い声優さんだなぁと、思いました。

話が飛ぶようですが、「山ちゃん」。
ラジオCMなのですが、石油だったかエネルギーのCMで何人もの人が登場するのがあるのです。
それを100%全部山寺宏一さんが声を担当しているのです。全部声が違って聞こえる!
この方はほんと、凄いというか、バケモノです (^^)。
シミジミ聞いていると、デスラー総統みたいな声も出て来て、有難かった~。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

声優さん | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント