宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

ヘリコプター。

2018-05-07 (Mon) 00:00
「宇宙戦艦ヤマト画報」のヤマト3の中のメカを見ていたのですが、
その中に一人乗りヘリコプターというのがありました。探査用小型ヘリコプターで、
これは、第三話で、藤堂晶子さんに引き合わせる為に、下船した相原君を捜し、連れ戻す為に発進したのでした。

確か、嵐の中、ヘリコプターが出て行った筈・・・なのですが、
他の飛行艇もあるというのに、どうしてヘリコプターだったんでしょうか、ね (ーー;)???

あれれ?
普通、嵐の中にヘリで出て行きましょうか?危険じゃないですか?

いや、嵐でなくても、どうも私はヘリコプターって、凄く危険な乗り物な気がしてなりません。
あのローターと呼ばれる回転翼が、何かとても危なっかしく見えるのだと思います。
戦闘機が飛ぶには燃料が勿体無いとかあるにしても、あの場で一人乗りヘリコプター使用はないだろうと思ったのでありました。
しかも「一人乗りヘリコプター」って、相原君を見つけたら、見つけたヘリには相原君、乗れないわけで???

他の飛行艇よりも場所の確保が小さくて簡易に飛び立てそうですが、手軽な分、非常に、簡単に危険な感じがするのです。
天候にかなり左右されそうだし、機体も言ってみれば骨と皮みたいで、
軽くて良い分、あっさりと脆く破壊されそうな感じがします。

ヘリコプターに代わる・・・ローターの付かない簡単に垂直離発着する飛行艇がどうして他に未来に出来ていないのか不思議です。

現実にヘリコプター事故がある度に、ああ、ヘリコプターだったんだ、って、どうしても思ってしまうのです。
ローター付って危なくないですか?
ローター付がどうして無くならないのでしょう。いや、素人が、どうもすみません m(__)m 。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

メカ関係 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント