宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

第5章 ③。

2018-05-29 (Tue) 00:00
ネタバレ防止のために、一週間ほど、折りたたんで記事をつづります。

それでもよろしいと仰る方のみ、 つづき より、お進みください m(__)m。



加藤君と桂木透子さん関係のことからです。

加藤君がどうして反波動格子の操作機器を持っているのかが、不思議です。
どのようにしてそれが渡ったのか。
桂木透子がキーマン君から盗んだのですか、ね?
いつ?
キーマン君が持っていることは知っていても、キーマン君がその機械を桂木透子さんに渡す筈はないでしょう。
キーマン君はきっと、肌身離さず持っている筈で、確か、ツバルケにもそれがあるのを見た様な気がします。

--- --- --- --- --- ---
因みに、
反波動格子が作動されて、波動エンジンが止まった場面が二回ありましたが、その最初の方、
それをしたのはキーマン君だったのでしょうか?手元しか見えなかったのですが。
まさか、透子さんじゃないと思うけれど?
--- --- --- --- --- ---

桂木透子さんが盗んで、加藤君に渡したのですかね?
それとも、加藤君が桂木透子さんに教えられて、キーマン君の独房かどこかにあったのを盗んだのか?
桂木透子さん自身は、そんなことはしないのかもしれませんね。「相手にさせる」人なのではないかと、段々思ってきました。
どの様にして反波動格子が加藤君の手に入ったのか、知りたいところです。

愛はゲームではなく、生きることだと思うのですが、桂木透子さんはゲームだと言っていました。
それも大帝からの指示があってのことだと思うのですが、大帝は桂木透子さんの存在を忘れてはいなかったのですねぇ。
桂木透子さんがヤマトに潜入していることを前提に、計画はまだ実行中だった、ということを思い起こさせてくれて、ちょっと怖かったです。

そこでまたまた疑問が湧いてきます。

病に蝕まれた子(翼くん)の病気を治すための薬を作ることが出来るのだと、ヤマト内の医薬品でしょうか、それを集めて実際に作ったようです。本当かどうか、加藤君は、桂木透子さんから貰ったその薬を持って佐渡先生に確かめて貰いに医務室に出向き、その可能性を確信します。
でも、どうやって翼くんの病気のことが分かったのでしょ。
分かったとして、何時の間に、そんな薬を作っていたのかという・・・。
ゼムリア人だから(恐らく、地球人よりずっと科学力の発達した星なんでしょう)そんなことが出来たのでしょうか?

加藤君は薬の秘密を貰う代わりに、
反波動格子を作動させてヤマトの波動エンジンを壊せという交換条件を出されたのでしょうか。
それは、トランジット波動砲の発射の阻止する為に?

けれど加藤君のしていることは、
ヤマトが帰ることが出来なければ、
ガトランティスに勝つことが出来なければ、
そんなことをしても意味がないと思うので、・・・その行動にはちょっと「あれれ?」と、思いました。
自分の愛する者の命のことになると、加藤君の様な冷静な人でも、そのような行動を取ってしまうものなのだと・・・。
でも、子供がそれで助かると聞けば、親はどんなことをしても助けてあげたくなるのだと思うのです・・・。

思ったのですが、
どうして加藤君は、佐渡先生に、桂木透子にそう言われたのだと相談しなかったんでしょうね?
また、山本玲でもいいのですが、仲間に相談しなかったのでしょう。


地球が近づいて、家族間通信の話も出て来ていましたから、その時にきっと真琴ちゃんと話をして、翼くんの病状のことを知ったと思います。その通信を桂木透子さんは聞いていたのかもしれません。
「子に対する愛」という弱みに付け込み、加藤君は、試され、まんまと乗せられて、そうすることを選んでしまいました。


桂木透子さんが、キーマン君に子への愛情について語っている時に、赤ちゃんを撫でるような動きをしている場面がありました。
そして、女性が緑の肌をした赤ん坊を抱く、あの絵が挿入されて来ましたが、
再びなーんとなく思ったのが、あの緑色の赤ん坊って、もしかしたら大帝なのではないか?なんて、思いました。

ゼムリア人が初めて作ったガトランティス人が大帝だったのかも、なんて。


ミル君についてですが、
まさか、もしかして、大帝の幼生体なのでは?

「お前は誰だ?」と、デスラー総統が聞いていましたが、ミル君も謎の人であります。

彼の瞳の色は金色ですよね?
コスモウェーブが使える力があるところが大帝にも共通しています。
ただ、、
大帝とは容貌が似ていないのです。

ううむ。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2202 | comments(7) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは〜。
透子さんは独房に入ってるので、波動格子をキーマンから奪うのは無理。
とするともう一人スパイが必要ですよね。
で、斎藤さんが怪しくなってくると思うんですよ。
会議にも参加してるのでヤマト側の情報は持ってるし。
2章のあの不自然な橋の上の再登場といい、テレサに見せられたものといい、怪しい。
悲しいけど蘇生体?

Re: No title

ヴェル様こんばんは~  (^^) 。

ほんと、仰る通りです (^^)。

透子自ら盗みの行動をするばずがないし。


>で、斎藤さんが怪しくなってくると思うんですよ。
>悲しいけど蘇生体?

わ!ヴェル様、私、斎藤蘇生体説を全く忘れ去っていました!!
斎藤といえば、加藤君がサンドバックを打ち込みながら翼くんの病気のことを悲しんでいた姿がありましたが、
斎藤はその姿を見てましたもんね。

うう。やっぱりそうなのかな。そして斎藤は、そんな体にされていることを知らずにいて、
斎藤の目を通して、透子さんが情報を得たりとか、しているんでしょうか?


ヴェル様ではです~ (^_^)/~。

Re: こんにちは!

なす様こんばんは~  (^^) 。

こんばんは、お久しぶりです~。

ヤマト側で言うと、
真田さんの顔が良い感じで安定したと思いましたし、
雪を綺麗に描いてくれて有難かったです~ (*^^)v。やっぱり、結城さんの参加のお陰ですかね?

後半の艦隊シーンが、一回目に見た時に少し飽きてしまったのですが(だって、数の多さにゲンナリ。)、
二回目の方が良く理解しながら観ることが出来ました。

>ラスト5分の…が

加藤君は、古代君とは違って、選んでしまったから、これから辛くなりますね、きっと。
ガトランティスにとってはきっとどうでもいいゲームであって、どうなったって痛くも痒くもないことなのだと思います。
けれど、ドツボのテーマを抱える悩める人には、ゲームに、乗せられてしまうのでしょうね。
加藤君はそれをこれからどう、乗り越えて行くんでしょうね。


なす様ではです~ (^_^)/~。

No title

こんにちはゆきんこ様
あの反波動格子のスイッチ。最初見たとき、反射衛星砲のスイッチに似てるなぁ。やっぱガミラスのデザインなんだなぁと思ってて、スイッチを押すのかと思ったら、キャップはずすみたいに回してましたね。それも親指だけで簡単過ぎ! と何故かスイッチが気になってたんです。キーマンが最初波動エンジン止めるとき右に回して、再稼働させるとき左に回してたんですが、加藤くん両手で持って左の親指で左に回して止めたんですよ! そっちって再稼働方面じゃないのか?ってすごく気になりました。
なのでもしかしたらあのスイッチはコピー?ガトランティスお得意の。
なんて考えてしまいました。
桂木が独房にいるのになぜ薬やスイッチを用意出来るのか?古代くんの台詞「計り知れない」が当てはまりますねー。
そしてミルが充血したあと斎藤目線の映像が入りましたよね。キーマン迎える場面の。怪しいですねー。
ゴーランドとノルも似てなかったので、ミルが幼生体ってのもアリかもですねっ
それにしてもヤマトはいいですね。改めて思います。
ゆきんこ様はまた観に行かれますか?私は6日にまた行けそうです(^-^)
ではでは(^_^)/~~

No title

シナリオ集によれば、加藤君が持っていた反波動格子の制御装置はモニター室の保管庫に収められていて、それを加藤君が持ち出した。

となれば、ヤマト艦内の危機管理があまりなってないような気がします。誰でも簡単に触れるなんて。


斎藤隊長はやはり蘇生体なのですね。加藤君がサンドバッグを打っていたのをドアの所から見ていたけれど、同時に大帝も見ていたから、加藤君のことを知った。

それにしても、斎藤隊長を通して大帝に全てが筒抜けとなると、ヤマトは勝ちようがないような気がしてきます。やはり最終的にはテレサの力を借りることになるのでしょうか。

Re: No title

びぃ様こんばんは~  (^^) 。

凄い!凄い o(^o^)o!!
びぃ様!凄ーいっ!!

反波動格子のスイッチの操作の向きについては、ぜーーーんぜん目に入っていませんでした!!
しまった!
そういう細かいところに気がつくびぃ様って、やはり、ただ者ではありません o(^-^)o


>そしてミルが充血したあと斎藤目線の映像が入りましたよね。キーマン迎える場面の。怪しいですねー。

わーん!
斎藤目線の映像というのが、これまた全然記憶にないのです~ (T0T)
サンドバックの加藤君を見つめる斎藤は覚えているのですが、
あの斎藤は、たまたま、そんな場面に出くわしただけ、なのでしょうか?


細かいところにも目を凝らさないと駄目ですね。

いや~、びぃ様に教えて頂きました。
今週末、また行こうかな~と、思い始めましたよ~ (^^)。

びぃ様ではです~ (^_^)/~。

Re: No title

愛希穂様、こんばんは~ (^^)。

>斎藤隊長はやはり蘇生体なのですね。

え゛ (ーー;)☆。

では、11番惑星だったかで、死んでいたところを、大帝に何かされていたのですね?

テレサに自分の懐かしい人の幻影を見せられた時、黒い影が一瞬出て来ただけで、それが誰なのか斎藤は答えられませんでした。


尊敬する桐生隊長が出て来たなら、桐生隊長の姿を出せばいいところ、そんな風に曖昧にしか出して来なかったので、
そこに大帝が何か仕掛けていたのではないのか?と考えたことがありましたが、
まさか、本当にそうだったのですか!

どうして大帝が目を付けたのが斎藤の体だったんでしょうね?
桂木透子が斎藤の近くにいたから?
では、
大帝の命令によっては、斎藤も爆発してしまうんでしょうか?
どころで、
ザバイバルと対決した時、ザバイバルには齋藤が蘇生体であることは、分からなかったんですかね?


でも、なんだか、それって、酷い!
やっぱり酷い!
「さらば/2」と同じように、斎藤は亡くなってしまうんでしょうか???

テレサに何とかして欲しいものです (T□T)

愛希穂様、ではではです~ (^_^)/~。