FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

第5章 ⑫。

2018-06-07 (Thu) 00:00
メカのことです。

土星沖会戦にいきなり突入していた感がありました。
「ヤマト2」では、もっと、白色彗星の針路を追えていたような気がします。
テレザート星が爆発し、そこを通過して地球に迫って行ったので、段々地球に近付いているのが肌身を感じて分かりましたが、
2202だと、白色彗星のいる場所と地球への距離が分かりませんでした。
だから、気がついたら土星の環があって、あれ?いつの間に太陽系の中にやって来たんだって、感じでした。

数には数を、物量には物量を、だったか、よく間に合わせたものだと思いましたが、その数をどうやって割り出したんでしょう。レギオネルカノーレのあの数を知って、只管時間断層内の工場を稼働させたんですかね?

ただ、ガトランティスは、時間断層のことを知りましたので、そこを攻撃して来るに違いないのですが、
時間断層って、地球の地下というか内部にあるんですよね?
ガトランティス兵が地球に降下して来たりしますかね?あるいは、時間断層のある辺りを戦艦で猛攻撃してくるでしょうか?


しかし、あの数には辟易しました。
数には数を、は、仰る通りなんだけれど、少ない数で多数に立ち向かう感じの活躍も観たかったなぁと。

バルゼー艦隊がなんだかやけに弱々しく見えませんでしたかね。
あれがガトランティスの主要な艦隊なのかとちょっとがっかりしました。
第一話で見たあの戦いの方がよっぽど迫力があったような気がします。
それに、バルゼーと言えば、
「2」のメダルーザの火炎直撃砲のあの強さが懐かしいと、思ってしまいました。

イーターは、その姿がまるっきり変わってしまいましたよね。
因みに、「宇宙戦艦ヤマト画報」を見ると、「さらば/ 2」では、「イーターⅡ」という名前なのですが、
「イーター」あるいは「イーター1」という乗り物は見当たりません。

2202のイーターは、痛い (>_<) ☆!!

剣みたいな感じで、獲物を串刺しって感じに貫くところが痛いっ (>_<)☆。
ニードルスレイブの巨大版みたいですっ。

地球の戦艦が右と左から串刺しにされているのを見て、これは実に2202的絵だと思いました。
とても野蛮というか・・・。

--- --- --- --- --- ---
そう言えば、「星巡る方舟」で出て来たガトランティスは蛮族でしたが、2202では、なりを潜めて少し洗練されていたような。
「ヤマッテ」とヤマトを呼んでいた彼等は、ガトランティスの中でも田舎ものだったのかな~・・・ (^_^;)。
そんなことをチラリと思ったりしました。
--- --- --- --- --- ---

艦隊戦は、物量だけを見せるのではなくて、もう少し、泥臭さ、人間臭さが描かれていた方が嬉しかったのですが、
如何せん、アンドロメダ級が沢山出て来たわけで・・・。
ああ、そうか。アンドロメダですもんね、
逆に、
泥臭さを出すことは出来なかったのだと、今書きながら納得してしまいました (^_^;)。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2202 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは\( ˆoˆ )/
山南艦長のアンドロメダが生き残ってちょっと嬉しかった土星沖会戦でした。押し上げてくれた艦はすごい!
1章の古代戦法ですかね。目的は違いますが。
しかし、ヤマトメカ大好きな私にとって後半のシーンは
目が回りました。
マルチ隊形でしたっけ?整列はあまり好きじゃありませんw。
戦略なのでしょうが、戦争なのにきれいすぎて。
あのシーン、土星って破壊されたんでしょうか?

No title

ゆきんこ様
こんばんは

まさに土星決戦に突然突入ってかんじでしたね。

2のようにちょっと前置きがあって、艦隊が集結して、奇襲をかけてとか徐々に高揚させていくことが、今回はなかったなと。

戦いも正面衝突で大技の連打みたいで、残念でしたが、次の銀河を含めての、地球ガミラス連合軍とガトランティスの決戦に期待します。

第1章の古代君がゆうなぎで挑んだ、浮遊要塞奪還作戦は非常に良かった気がします。



Re: No title

ヴェル様こんばんは~  (^^) 

>押し上げてくれた艦はすごい!

ささきいさおさんの安田艦長でしたでしょうか (^^)。アポロノーム?

>整列はあまり好きじゃありませんw。

私もですっ (^_^;) ☆。
動きがなくて、観ていてちょっとつまらないのです。
ただ、隊列が崩れましたので、これからの戦いが見ものです (*^^)v。


土星は・・・ (^_^;)???

輪がどうにかなってましたけれど、生き残っているのではないでしょうか?


彗星の気流のとれたあの姿って、どのように言ったらいいのでしょうか?
やっぱり都市帝国ですか?
なんか、カボチャに見えるので、ハロウィーンに思い出しそうです。


ヴェル様ではまた~ (^_^)/~。

Re: No title

現代はじめ様、こんばんは~  (^^) 。

そうなんですよね。


数を持ち出すのは誰もが出来そうなことだからガトランティスがそれをしても、
地球側は「山南戦法」というものを見せて欲しかったです。

そう、
技が見たかったのです。

数ではない、頭脳や戦術を駆使した手に汗握る戦い振りを見たかったです。



ただ、隊列が乱れましたし、アンドロメダもかなりやられました。
そこに、まだまだ数では圧倒的であると思われるガトランティスの残存分がいると思うので、そこが仕掛けて来た時、
地球はどう戦うのかが、見ものです。

マシーンとマシーンの戦いではなくて、ですね。

現代はじめ様ではまたです~ (^_^)/~。