FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

第5章 ⑬。

2018-06-08 (Fri) 00:00
何度か書いている藤堂さんのこと。

市瀬さんがガトランティスは人間的だと言っていました。

それはロボットにしないで、わざわざヒトガタに造られているからだ云々とか言って、
その時、藤堂さんにカメラが向けられたのですが、艦長帽のツバに隠れ、表情は見えませんでした。
「あれ?では藤堂さんは人型ロボットなのかな?」なんて、そんなことをチラッと思ってしまいました。

藤堂、という、藤堂長官と同じ苗字ってところがまた、怪しい感じが致します。
彼女は地球人ですか?


なんか凄く思わせぶりな演出です。
『それはロボットにしないで、わざわざヒトガタに造られているからだ云々』と同等の存在を藤堂さんにぶつけた感じがしてなりませんでした。
とすると、
藤堂さんは造られた人なのではないか?
①人型につくられたロボット
②実は蘇生体のガトランティス人 ←流石に違うでしょう!・・・と、
自分で自分に突っ込みを入れるのでありました (^_^;)☆。




藤堂さんは、銀河という、ヤマト型の艦に乗って次回、出て来るようであります。

藤堂さんが確か、「彼奴等が来る前に間に合わせなければ云々」って、言っていたと思うのですが、
それは、銀河の完成と言うことですか?
ヤマトとは何がどのように違っている艦なのですかね。
アンドロメダとはどう役割が違うんでしょう。


ヤマトより強いのかな?
でも、どうして銀河って、ヤマトの形なんですかっ。アンドロメダの形ではなくて?
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2202 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきんこ様
こんにちは

6章の予告にAIが考えた、非情な作戦というのがあるようなのですが、それを藤堂、市原が乗る銀河が実行するのでしょうかね。

非情ということなので、情け容赦なしということでしょうが、もしかしたら、銀河の艦隊が徹底的にガトランティス艦隊を壊滅に追い込んでいくのではないかと思ったりします。形が残らないぐらい徹底的にガトランティスを破壊しつくす。最終的に暴走に近いような形で。捕虜なども情け容赦なく片付けるかもしれません。

そうなってくるとヤマトの立場は・・・・
あまりにも非情な銀河と、巡礼者ヤマトが対峙することも・・・

宿命の対決とは、デスラーではなくヤマトVS銀河だったりして。

またそうなってくるとガトランティスの立場も・・・

Re: No title

現代はじめ様、こんばんは~  (^^) 。

え゛! (@_@;)、「非情な作戦」ですか。

全然、耳に入って来ていませんでした。


それを頭に留めて考えると、
銀河はどうしてわざわざヤマト型になっているんでしょうね。
アンドロメダ型ではなかったのって、
地球を救ったヤマトの二番煎じを狙おうとしているんでしょうか。



非常に穿った見方なのですが、銀河って、

①いい奴っぽい艦の線と、
②腹黒いワルな線、

があるということですかね。


しかし、装備も機械の能力もアンドロメダを上回るなら、アンドロメダの存在意味が無くなります。
お互いを補い合う関係になると思いますが、
銀河は何をしてくれる艦なんでしょうか、ね。


現代はじめ様ではです~ (^_^)/~。

No title

こんにちは、ゆきんこ様。
市瀬さんの『ヒトガタ』と聞いて、思い出しました。シェトラバーゼの遺跡で教授が、「なぜ人のかたちにこだわったのだ?それは滅びに至った自らと同じかたちだというのに」と言ってました。『ヒトガタ』ってもしかしてキーワードかもですね!
ガイレーンも自分たちのことをいつか「作られた命といっても、しょせん人のかたちをした知的生命。」って大帝と話してましたし!なんかその時大帝不機嫌そうで、話を打ち切ってたような。。。
地球艦隊、たくさん製造するのは時間断層のお陰でも、乗組員はどうしているのでしょう?地球艦隊も銀河の乗組員もヒトガタ???
それはそれで、怖いですね。イヤですね。
ではゆきんこ様(^_^)/~~

Re: No title


びぃ様、こんばんは~  (^^)。

人の形って、思いが込められる感じがして、こわいです。
人の形をしているだけで、何か力が働きそうな気がして来ます。

「なぜ人のかたちにこだわったのだ?それは滅びに至った自らと同じかたちだというのに」


似るように造るとは、結局は偽物ってことで、それは、
大帝としたら酷い侮辱に感じるではないでしょうか?
「造られて、迷惑だ!、って感じに聞こえて来ます。


姿を似るように作ろうとするのはきっと本能的なものなんだと思います。
同じような形にしておく方が、まだずっとこわくない。
同じようでないと、大帝としたら酷い侮辱に感じていたのではないでしょうか?


ガトランティス人を造ったゼムリア人のコピー体がどうしてサーベラー一人なんでしょうか。
他のゼムリア人はどうしてしまったんでしょうね。
滅び去ったゼムリア人の生き残りとしてザーベラーをサンプルにして残そうとした、とかどうでしょう

そして怖い残し方(しているし。←あの新たなる製造のの仕方・・・と、言うんでしょうか?・・・は、ちょっと怖いし気持ちが悪かったです。
(文章ぐちゃぐやで、全然返事になってません~ m(__)m ☆。)


びぃ様、ではではです~ (^_^)/~。