FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

第5章 ⑰。

2018-06-12 (Tue) 00:00
2202の小説第3巻は、航空機隊の鶴見君が怪我をした辺りで終わり、映画第4章最後の、
古代君、斎藤、真田さんとデスラーが、テレザリアムで対面する場面までは行っていないのであります。

第6章までの半年の間に、小説の第4巻が出てくれれば、復習を兼ねて読むことが出来るのに、と、思うのですが、
出版社はどう対応して下さるのかな~。




小説では、鶴見君に焦点を当てた内容が出ていたので、へぇ、なんて思って読んでいました。
まだ一度しか読んでいませんが、彼は、
結構短気、自信もある。そしてエリート意識も高いのかな。
ただ、ちょっと先走り過ぎて、詰めが甘かったりするのでは?なんて、思いました。
だから怪我なんてしちゃうんだよ~、と、叱りながら読んでおりましたです、はい。


沢村君と同じような世代の子だけれど、
最初出て来た時は沢村君の方が子供っぽく見えました。
様子が軽めな感じでしたが、「星巡る方舟」での活躍を経て、そしてこの鶴見君を見ると、

沢村君の方が大人に感じますね。

鶴見君はやっぱりまだまだ沢村君程の経験がなくて、余裕がないというか、
まだまだ新人なのであります。
フレッシュな生真面目さが、やっぱりあるものですね。

見慣れたせいか、沢村君はベテラン・・・少なくとも、新人って感じはありませんで、
そんなところは沢村君も成長しているのだと、なんだか嬉しくなりました。

人は、段々と成長して行っているものなんですね (^^♪ ←私に言われたくないかもしれないけれど



新キャラ、若い命が亡くなって行くのは悲しいです。
鶴見君はテレサの声も聞こえていたというのに、どうしてそんなに早く亡くなってしまうのかな。

テレサの声が聞こえたんだから、鶴見君は絶対に助かる筈と思っていたので、ちょっとショックでありました。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2202 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきんこ様
こんばんは

私は鶴見君の戦死にはもうひとつ、感情が移入できないというか。

2199の七色星団の戦いでも、急に2人くらい航空隊員が出てきて戦死したのとよく似ています。沢村君もその一人だったんですが、星巡るで準キャラのような存在だったので、現在は良く知ってるキャラになりました。やはりある程度登場した経歴がないと感情が入りません。


メインキャラは戦死させないが、誰か戦死させて涙を誘おうとしているところが、ちょっと軽いかなと思います。


かといって主要キャラがというのも。旧作ではさらばで完結のところ、2で復活。今回の2202はどちらかを選択すると思いますが、山南さんが生き残ったということは、ヤマトよ永遠にへの伏線かな?と思ったりしてます。

Re: No title

現代はじめ様、こんばんは~  (^^) 。

鶴見君。
そうですよね。
どんな人なのか知る前にあっという間にいなくなってしまった感じがします。
もう少し活躍する姿が見たかったです。
別に、新人君にあの突破の役をやらせなくてもいいのに、なんて、私は思って見ていました。


「永遠に」への伏線というのは、デスラーの放浪方面のことなのか、
それとも、暗黒星団帝国の登場のことなのか。

暗黒星団帝国というと、あの、フレームのような惑星の姿を思い出しますが、
それって、今回の都市帝国のあの姿にちょっと似ているような気がしました。

肌の色がガミラス人と似ている暗黒星団帝国人が出てくるなら、肌の色を変えて設定されるでしょうか。

ガトランティスがどのような結末になるかによると思いますが、
先の構想も、今くらいから話は出ているのですかね?

私はヤマトを長く楽しみたいので、次の物語があるのなら嬉しいです (^-^)。


現代はじめ様ではまたです~ (^_^)/~。

No title

ゆきんこ様
こんばんは

フレームのような惑星、ありましたね。でも今回の都市帝国。うーん。微妙な感じです。

いつのまにか木星なみのおおきさになってて、フレームの中に火星並みの惑星3個?太陽らしき光も中にあったような。

惑星が入っているという点は私は結構好きなんですけどね。たしか星巡るのアケーリアスの骨骨の船?の中にも惑星あったような。

超巨大戦艦が刺さっているのがまるわかりは、センスないなあてt思いました。都市帝国の岩盤を突き破って出てくるのがいいのに。

旧都市帝国とくらべて、いかにも悪者の棲家って感じ。あの旧作都市帝国は美しさと強大さを兼ね備えていたので、ギャップありですね。


Re: No title

>現代はじめ様、こんばんは~  (^^) 。

アケーリアスの骨骨の船?の中にも惑星あったような

そういうえば、ありました,
ね 
ガトランティス人は、星、好きなんですかね?


>刺さっているのがまるわかり

あ!
刺さってたんですか?
何かあるようなと、思っていたのですが、まさか刺さっているとは!!


>旧都市帝国とくらべて

2202の都市帝国は全然怖くありませんね。

驚かせておいて、実はもっと凄いのがあるんです!ということだったりして?
見た目の錯覚だったりとかは、ないと思うのですが。