FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

第6章の内容から。

2018-06-29 (Fri) 00:00
第六章「回生篇」

ヤマトは沈んだ。
波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。
だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。
ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉の出撃。その脇を、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊が固める。
数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、
時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗戦の構えを示そうとしていた。
それは、力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦。
AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ──。
〈銀河〉の本当の任務、人類生存の為の[G計画]とは? 帰るべきガミラスを追われたデスラーの去就は?
そしてヤマトは本当に沈んでしまったのか──?
古代と雪を待ち構える壮絶な運命に、刮目せよ!
第十九話「ヤマトを継ぐもの、その名は銀河」
第二十話「ガトランティス、呪われし子ら」
第二十一話「悪夢からの脱出!!」
第二十二話「宿命の対決!」
--- --- --- --- --- ---
公式サイトに第6章の内容が出ていました。
これを読むなり、色々疑問が湧いてきますね。まずはざっくりと。

①ガミラスが地球を見捨てずに共に戦ってくれるんですね。
これは嬉しいことであります。

ところで、『ヤマトの意志を受け継ぐ』と、書かれているけれど、「銀河」って本当にそうなんですかね?

>AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ──。

「AI」って、銀河のAIのことなのだと思うのですが、
『非情な作戦』というのに、2199の冥王星会戦で陽動作戦を執り行った第9課のことをチラッと思い出しました。
非情な作戦でした。
必ず死ぬ人が出て来るのに、イスカンダルの使者を迎え入れるために必要な計画として立てられたものでした。
人間が考え出したものでさえそんなことになるのに、
「銀河」のAIが立案するものって、更に効率的に運ばれるものであるからして、
人の命なんてもっとゴミのようになってしまうんだろうなと、思いました。


②『死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ──。』
ってことは、
加藤君のしたことは、他の人にはバレてはおらず、
その罪を隠しながら、償うために任務を得て加藤君は飛んで行ったのかな・・・?

でも、それって、
桂木透子さんとの約束って、どうなっているんでしょ。
叶えられたのか?
それとも反故にされ、やっぱりヤマトを見捨てることが出来なかったから、上記の行動に出ているのか?つまり、
加藤君は、やってしまってから直ぐに後悔して、翼君の薬については結局断念してしまうとか、そんな展開はあるんでしょうか?(一時、感情的になっても、やってしまうと高ぶった気分が収まることはあると思うので。ただ、そうなると、『父ちゃん地獄に落ちるわ云々』と言った言葉と合わなくなってきますね。ううむ。)


加藤君は一人でヤマトを離れるって、ことですかね?
薬をどうにかしたあと、どこかに身を潜めて、ヤマトの危機に現れて・・・、みたいなことは?

③>〈銀河〉の本当の任務、人類生存の為の[G計画]とは?

『本当の任務』?
今は本当ではない任務をしていると言うので?『G計画』?

コスモリバースシステムを積載しているということだけれど、
コスモリバースシステムが今度はどういう働きをするのやら。そんなことしていいのでしょうか (-"-)???☆。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

感想 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきんこ様
こんばんは

今の時代ですらAIが存在し始めていて、ヤマトは200年後のAIですから、相当発達しているということになります。でもこれまでAIのAの字すら出てこなかったのに、ここでAIを出してきたかって感じです。AIよりももっとすごい発見、たとえばワープなんてものすごい発見ですけどね。時代の流れで取り入れたということでしょうが、ヤマトは200年後ということも少し考慮してほしい。そういえばゼロのシステム、シド?でしたっけ。あれAIみたいなもんですよね。あのメ2号から出てこない。

②ですが加藤のブラックバードって合流してきたときのコスモタイガーにブースターみたいなものをつけていたやつなんですかね?多分、ヤマトから脱走して月へ向かうのではないでしょうか。それで戦いが地球近辺にきたところでまた合流とか・・・なんとなく、加藤は自分の息子だけでなく、同様の病気にかかっている人全てを救いたそうな感じですね。

③のG計画ってなんなんですかね?
G?
何かの頭文字?
GINGAですかね?
人類生存とはまた大風呂敷にしたようですが・・・・

どうもあまりにも期待をもたせて、落とすことが続いているので、あまり期待せずにおこうと思います。

Re: No title

現代はじめ様、こんにちは~  (^^) 。

現代はじめ様のおっしゃるとおり、そういえばAIって。
ヤマトが飛んだ時点で全部AIってそろっている感じがありますが、更に輪をかけたAI???

そして、「G」。
現代はじめ様の見積もり通りなのではないでしょうか o(^o^)o、
きっとそうですね。

銀河の「G」。
でも、そんなに銀河に偉くなってほしくないです~


現代はじめ様、ではです~ (^_^)/~。

No title

ゆきんこ様
こんばんは

ごめんなさい!ヤマトにはすごいAIがありました。ヤマト自身もそうですが、アナライザーは凄いAIだということ忘れてました。

Re: No title

現代はじめ様、こんにちは~  (^^) 。

アナライザーのでっかい版が銀河AIですかね~ (^-^)???

現代はじめ様、では~ (^_^)/~。