FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

人類生存のかなめ、とは?。

2018-07-03 (Tue) 00:00
「人類生存のかなめ」と言って、新見さんは銀河の開発を手伝っていたようでした。

人類生存のかなめ?
それは、テレサがこの世に引っ張り出されて来ないようにすること?

--- --- --- --- --- ---
その力を得た者はあらゆる願いを叶えることができる…と宇宙に伝えられる伝説の女神。テレザート星から強力な《祈り》の精神エネルギー波(コスモウェーブ)を放ち、元ヤマトクルーに危機の到来を知らせた。
高次元の存在であるがゆえに「時間」の束縛を受ける事が無く、宇宙の始まりから終わりに至るすべてを「そこにあるものとして」知覚している。
強大な《白色彗星=滅びの方舟》に、唯一立ち向かえるものは、人と人が結ぶ《縁の力》であり、その中心に存在するものが《大いなる和の艦=ヤマト》であると古代たちに告げた。

--- --- --- --- --- ---

高次元にいるテレサがこっちの世界に現れたとき、可変性が膠着・・・よく分かりませんが・・・するようでして (^^)、そうなると宇宙が爆発するそうです。
自分達自身を含めた生命体の抹殺を図ろうとして、テレサを手に入れたかったようだけれど、
どのようにしてそれを行うのか分かりませんが、
そうしようとしていたということは、
ガトランティスには、テレサをこっちの世界に引っ張り出して来れるようなそんな技術を持っているということなのでは?

新見さんが「人類生存のかなめ」と言っている場面は、
大帝のそのような意図をヤマト内部で話し合っていたのよりも前でありますが、
どちらもほぼ同じような時期に同じような理解に達して、その時新見さん達はそのことを念頭に銀河の仕事をしていたのでしょうか、ね。
銀河は、ガトランティスが高次元からテレサを引きずり出したりしないようにする、何か手段を搭載したのかな?
ガトランティスの思い通りにさせまいと、新見さん達は、テレサがそんなことにならないように先手を打って何かを作っていたのですかね?

しかし、しみじみ、公式サイトのテレサの項目を読んでみると・・・
「コスモウェーブ」という文字を目にすると、
大帝や、サーベラー、ミルの使うコスモウェーブと何が違うのかと思ってしまいます。
彼らとテレサは何かつながりはあるのでしょうか?


テレサは星とともに姿を消しましたが、
大帝は、「テレサは見ている」と言って、テレサの目を意識していました。

捕まえることを諦めてはいないです。
捕まえられる相手でないのに、どうして最初から捕まえる積もりでいるんでしょう。
それは、捕まえる方法を、やはり知っているからですよね?
出来ない話ではないということです。

ニードルスレイブが、執拗にテレサのいる惑星中心部のテレザリアムに近づいて行こうとし、テレザートの僧侶みたいな人達がそれに抵抗して、殺されて行きましたが、
それって、テレザリアムを押さえることが出来れば、テレサを確保したと同じことになるのでしょうか???
デスラーもテレザートを献上してガミラスの安泰を確保しようとする材料と考えていました。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

感想 | comments(2) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきんこ様
こんばんは

テレサに関することは、非常にわかりにくく難しい表現が多いので、いったいテレサ何がしたいの?って感じです。多分、よくわからないまま終わると思います。これで旧作通りヤマトを最後に助けたとしても、え?何で?って感じになります。さらばではテレサの解放、2ではテレサと島の強い愛など大義名分があったのですが・・・

結局、ガトランティスも正直、何がしたいのか。全生命、抹殺ということでいいのでしょうか?宇宙の消滅が目的なのでしょうか。とても広くて、途方もないなのですが、随分、子供じみた考えにも取れます。宇宙征服のほうがまだ前向きだと思います。

テレサもガトランティスも上から目線で、人が困るのを楽しんでゲームしているようにしか見えなくなってきました。

Re: No title

現代はじめ様、こんばんは~  (^^) 。

テレサ。
宇宙の危機を伝える役割。
でも、自分がこの世に参加することはない。

宇宙の始まりから終わりに至るすべてを「そこにあるものとして」知覚しているなら、
ガトランティスの弱点も思惑も看破していると思うのですが、
それは教えず、戦う人の力に任せる・・・。

何らかの形でテレサがこの世に関わるのなら、テレサだって「大いなる輪」の中の一部になっているということにらなないのかな~。
自分は蚊帳の外、というのは違うんじゃないのかな~。

「さらば」のテレサは、力の出しどころを待っていた感があります。
口でも伝えるけれど、相手の意気にもちゃんと答えようとしているところが、言い出しっぺの放りっパにしないというその態度が偉いです。

大帝も、
自分の嫌な部分を見たくないから・知りたくないからこの世をぶっ壊そうとしている感じにしか、
今のところ思えないですね。

まだ知らない深遠な心情があってくれればいいのですが。
あのかぼちゃみたいな姿に、ズルっとしましたが、
大帝の心の深層は、もっと格好良くあって欲しいと思っておりますです。


現代はじめ様、ではではです~ (^_^)/~。