FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

滅びの船に付き合う船なのでは?。

2018-07-08 (Sun) 00:00
しみじみ、第6章のキービジュアルを眺めていたら・・・、
「世界が、変わる。」って文字が入っていたのに初めて気がつきました (・o・)。

今まで知っていた「さらば」でも「ヤマト2」でもない、知らない新しい場面を見せてくれるということなのではないでしょうか?


「銀河」って、パッと見、窓の多い船だな、って思います。
戦う船じゃない感じがします。
楽しい乗り物、遊覧船みたに見えなくもない。
万国旗を飾れば、あれで世界一周旅行もなんだか出来そうな感じの船に見えます。

あの船にガトランティス人を押し込めて、どこか遠くの星に連れ去る役目・・・ってのはどーすかね~ (^-^)???



→布団圧縮袋みたいにして、銀河の中に都市帝国やガトランティス人が吸い込まれ、
→その中でコスモリバースシステムが作動して、ガトランティス人が清浄されるとか、都市帝国そのものに対して時間が巻き戻され、
→「銀河」の腹の中で、最初の、原初の姿に戻され、
→そして、「銀河」はどこか遠くにワープして行く
→「銀河」は取り込んだ都市帝国あるいはガトランティス人ともども爆発し、消滅・・・


ガトランティス人が相手を道ずれに自爆したように、「銀河」も同様のことをする。
全く以って思いつきでしかないのですが、
「銀河」って、ガトランティスと共に滅びる役目にあるのでは?

只管、ガトランティス攻略の為の船だと思うのです。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

メカ関係 | comments(4) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

ゆきんこ様
こんばんわ

旧作とくに2ではヤマトはこれでもかというほど、敵の砲火を浴びましたが、銀河はその身代わりになってくれるとか?

どう収束させるか、難しいですね。

世界が滅びる。
前回、土星がどうなったか気になります。復活篇でもありましたが、太陽系の惑星を安易に破壊しないで欲しい。他にもヤマトでは惑星を破壊するシーンがありますが、どうもあのシーンは好きになれません。恐ろしすぎます。

Re: タイトルなし

現代はじめ様、こんにちは~  (^^) 。

「2」で、お月様がガトランティスに攻撃されて破壊されそうになっていました。
あれには私、怒り心頭でした。
お月様は同士の中でも(同士というのは太陽系の星たちです (^^)。)お隣りさんなだけに、
非情に悲しい仕打ちでした。

やっぱり、水金地火木土天海冥・・・
あ、でも、
冥王星って惑星ではなくなったんでしたよね?・・・
それでも、長年唱えてきたこの「水金地火木土天海冥」のこの星たちがひどい扱いをされるのは辛いですね。

銀河が圧縮機的存在の、超弩級バキューム艦で、ガトランティスを吸引してくれたらいいと思うけれど、
そんなことをしたらヤマトファンの怒号が飛び交います m(__)m 。絶対にそんなのヤマトじゃない。

でも、
銀河×ガトラン都市帝国の戦いに於いて( or 超巨大戦艦が出て来るのかわかりませんが)、
ヤマト型ってのが、なんとなく味噌ですね?

魂や、心の籠ったヤマト型・・・と、思いたいのですが、銀河にはそういう温かい魂が込められているとは思えないのです。
何か、どこか、失敗しそうな気がするんです。
そこに、死に場を求めている加藤君の魂が絡ん来るのかな~なんて???


現代はじめ様、ではです~ (^_^)/~。

No title

なるほど!
でも銀河がガトランティスをせん滅させたらヤマトの立場が‥。
かといって「さらば」や「2」のようにテレサが誘爆に加わる
というのも福井さんはしないと思うし。
そのテレサの代わりとして銀河を登場させた?
今後のテレサの動きにも興味津々です!

Re: No title

ヴェル様、こんにちは~  (^^)。

>そのテレサの代わりとして銀河を登場させた?

あ!
テレサの代わりの銀河なのかもしれませんね。
公式サイトに出ている銀河の説明で、「波動実験艦」あるいは、「波動エネルギー研究艦」って出ていました。
『●波動実験艦 銀河
次世代航宙艦艇開発の研究を行なうために、ヤマトの波動システムを含む本体をコピーした同型艦。
地球帰還後にその役目を終えたコスモリバースシステムをヤマトより移設し、その能力の研究と利用に特化した。銀河の初代艦長は藤堂早紀。』
波動実験艦?
コスモリバースシステムと波動エネルギーがどうつながるのか分かりませんね。
ざっくり、主砲と魚雷が装備で、積極的に参戦して行く攻撃型ではない様子です。
それ故、積み込またコスモリバースシステムが銀河の最大の特徴になると思うのですが、
ガトランティスが出て来る前から研究されて来たコスモリバースシステムは、
コスモリバースシステムの仕組み上、計算して「解」が出て来るものなのか、???で、あります。

お釈迦様のようなテレサの掌の上で翻弄されているかのようなヤマトやガミラス。
どのようなことになろうと、誰がどのような道を選ぼうと、帰結点は同じことなんでしょうか?
テレサは結末を知ってるんですかね?
知らなくても、
例え、ヤマトやガミラスがガトランティスに負けても、次の者達にガトランティスを倒して貰えたらそれでOKなのですかね?

テレサは、
自ら手を下さないということになるかと思いますが、
そういうのってどーなんですかね ?
連絡をくれてありがとう、なんですが、
ちょっと狡いような気も (一一) ☆。

ヴェル様、ではです~ (^_^)/~。