宇宙戦艦ヤマトの創作二次小説と思うことなど

»カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
こんにちは。ヤマトの古代君と雪が大好きです!

»最新記事
»最新コメント
»最新トラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリ
»訪問者数
»RSSリンクの表示
»リンク
»検索フォーム

素直な瞳に (^-^) 。

2018-07-10 (Tue) 00:00
「yamato2202official」の、インスタグラムがあることを知りませんでした o(^o^)o!!

https://www.instagram.com/yamato2202official/

7月7日が古代君のお誕生日ということで、古代君の顔がアップで出ています (*^^)v。

2199、2202の古代君って、やっぱり、こういう、素直な瞳・・・
人を疑わない、その言葉をひたすら信じて受け止める人なんだろうな、って、思ってしまいます。


ある意味、絶滅危惧種だと、思うのであります (^^)。

「人としての基本」からぶれない態度、気持ちをずっとずっと持ち続けるというのは、
いわゆる社会人であったり、組織の一員として働いているなら、それこそ忖度しなければならないことが多い中、中々、態度に表すことも大変なのであります。
古代君は、そこに拘り、抵抗し、そして、悩みました。

でも、
その悩む態度に、
周りも考え、態度を改め、けして他人事ではなく自分も考えるべきことなのだと、気が付かされたりしたのです。


口約束でも、大切なことは大切だと言い切る古代君、
流されない古代君、
『頑なだが愚かではない』古代君(キーマン君評)に、
教えられるという物語なのではないでしょうか~ (^-^) ??? ←全く以って思い込みと勘違いと独りよがりです (*^^)v。
キーなる人は古代君だったりして (*^^)v。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

人物 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント